• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

家具の色で選ぶ

木製の家具は使用していると傷がつく事があります。 100均にはこれらの家具の補修グッズが色々とあるので試してみましょう。 クレヨンのように家具の傷に塗って表面を紙やすりで整えるだけで補修が出来るものなどが代表的です。 値段が安く気軽に試せる商品が便利です。 Read More

100均で購入できる家具の補修用のグッズを探そう

木製の家具を使っていると傷がつき気になる事があります。
専門の業者に依頼する以外に、簡単な家具の補修グッズが100均で販売されています。
自分で簡単にお手入れができるのでかなり便利です。
不安な時は目立たない個所の傷で試してみましょう。

家具に使用されている木の材質と似ている色の補修する材料を選ぶのがポイントです。
なるべく似た色を使用すると簡単に手入れができます。

簡単なタイプの商品として、クレヨンのような形状で傷に塗った後に表面を整えるだけの物があります。
あまり工作が得意でない方もこれなら使いやすいでしょう。

使用が可能な素材を確認して選ぶのがポイントです。
素材によっては使用が適していない場合があるので、これらの商品を選ぶ時に注意が必要になります。
木製なら専用の物を必ず使用します。
合板と無垢の場合は材料の選び方が異なるので注意をしましょう。

全体を補修する場合はリメイクシートを利用する方法があります。
塗装全体がはげたり古くなっている場合は丸ごとリメイクシートでカバーすると綺麗になります。
小さな傷は埋めると目立たなくなりますが、大きな傷の場合はシートにくるむと作業が早くおわります。
リメイクシートはサイズが限られるので、必要な枚数を計算して購入します。

必要材料の数によっては補修する費用がかなりかかるので、予めいくらまでの予算にするかを決めておくと良いです。
また一度で作業が終わるように必要な物をそろえる事がポイントになります。

補修道具の種類

家具を補修する100均の道具にはいくつか種類があります。 塗ってペーパーやすりをかけるだけでよいタイプと、アイロンで溶かして穴などを埋めるタイプがあります。 傷の深さや使いやすさでどのタイプを使用するか、スタッフのアドバイスを取り入れるのも良いです。 Read More

100均の店舗による家具修理の品揃えの違い

いくつか会社がある100均は、それぞれの店舗により販売している家具の補修グッズが異なります。 あらかじめ電話で問い合わせをするのが、確実に手に入る方法です。 場合によっては商品が欠品している可能性があるので、どのような商品が必要かスタッフに伝えます。 Read More