家具の色で選ぶ

無垢材と突板家具は扱いが違う

家具には無垢材と突板家具があり、補修の方法が異なります。
無垢材は一枚の板で出来た家具で、突板は薄い板を何枚か圧縮した素材で合板と呼ばれる素材です。
この二つは塗装が異なるので100均を使用した家具の補修する方法が異なります。

どのような種類の補修する材料が適しているかはある程度は商品に記載がありますが、わからない場合はスタッフに確認をしましょう。
あらかじめサイトで商品の内容を調べるのも大切です。

自分が補修したい家具の素材や使用目的にあわせましょう。
場合によっては作業に材料が何種類か必要な場合があります。
新たに購入する場合との費用の比較が大切です。
作業する前に必要なスペースを、ある程度は確保するのが大切です。

100均の家具の補修グッズの使い方

100均で売っている家具の補修グッズの使い方として、フローリングに出来た傷や穴を直す方法があります。
うっかりして何かを落として傷や穴をフローリングにつけた時に、家具の補修グッズが役立ちます。
同じ木製の物なら使用が可能なので、素材を確認しましょう。

また補修したい周辺の塗装に影響がないか注意が必要です。
まずは目立たない個所で試してみましょう。

無理に補修をしないようにしましょう。
試してみて難しいようなら専門家に依頼をするのも大切です。
慣れる事が大切なので、比較的にやりやすい物からとりかかります。

家族がいる場合は手伝ってもらうと良いです。
友人などでこれらの作業が得意な方がいる場合は、こつを教えてもらうと安心です。