100均の店舗による家具修理の品揃えの違い

パテで埋めた後の処理をどうするか

パテで埋めた後の処理をどうするかはかなり問題です。
まわりとの色合いや塗装が気になる場合は専用のニスを塗ります。
また専用のアクリル絵具を使って100均で売っている家具の補修グッズとうまく使い分けます。

基本的な家具の補修作業をした後に、これらの作業をする事により見た目の違和感がなくなります。
一度に補修作業をしようと思わずに、仕上がりの様子をみて作業をしましょう。
塗装をする場合はあるていど乾燥をしてから二度塗りすると自然な仕上がりになります。
つやがある家具を補修する際にはニスを二度塗りするだけでも効果があります。

作業中は換気に注意をする事が大切です。
塗装をする際には必ず換気扇をつけたり窓を開けて換気をしましょう。

経験者の意見をとりいれる

色々な家具の補修グッズを売っている100均ですが、品数が多いのが特徴です。
中には初心者には使い方がわかりにくい物があるので、慣れている方にどのようにしたら簡単に出来るのかアドバイスをもらいましょう。
サイトで家具の補修を説明している場合があるので参考になります。

大切なのはケガの無いように作業をする事や、予算と時間を決めて無理をしない事です。
例えば休日の数時間をあてるなどあらかじめ予定を決めておきます。

楽しみの一環としてこの作業をする事が最後まで作業を終わらせるこつです。
無理に一度に作業を終わらせようせずに何回かにわけると良いでしょう。
また気になる家具の傷は見つけたらその都度補修をすると作業が少なくて済みます。